マルコの気ままな日記

marukosolt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:燕岳( 11 )

燕岳下山!

まだ燕岳続きです(^^;)

朝起きてみると なんと外は雨

朝5時の早い朝食を済ませる

b0093515_7362161.jpg


外は雨なのでこのまままっすぐ下山だなと。

朝食済ませて外に出てみる

b0093515_7373421.jpg


燕岳も他の山も何にも見えない状態

前の日に北燕岳経由で来て良かった~!(^^;)

一日目を真っ直ぐ登ってきたら

前日の景色は見れなかっただろう

部屋に戻りまあ後は下るだけのんびり支度する

b0093515_7405412.jpg


そしたらだんだんガスは引きつつある

少しだけ燕岳が見えてたりしました

カッパを来て下山を始めることに

b0093515_7425147.jpg


薄っすら見えてた燕岳を後にする

b0093515_7434033.jpg


少し下ったら雨は止んできました

上を見るとガスも引いてきましたねぇ

b0093515_7444573.jpg


そしてどんどん下っていく

b0093515_7454937.jpg
b0093515_7455922.jpg


そして下って1時間くらいで合戦小屋に到着

ここでデジイチの電源入れたらちょっと復活か!?

b0093515_7481970.jpg
b0093515_7485356.jpg


この頃になると雨はすっかり止んでいた

カッパを脱ぎ歩くことに

b0093515_750164.jpg


合戦小屋名物のスイカである

でも朝早かったしお腹痛くなるのもやだだったから

食べてる人達の風景を見て下ることに

そして富士見ベンチ

b0093515_7545671.jpg


b0093515_7552490.jpg


遠くの山の中央 ちょっとボコって出てるのが富士山らしい(^^;)

ここからも見えるんですねぇ

そして下る

b0093515_7565345.jpg


b0093515_757214.jpg
b0093515_757555.jpg


第二ベンチ、第一ベンチとどんどん下ります~♪

b0093515_7585646.jpg


そしてこのころ中房温泉登山口施設の赤い屋根見えた頃

デジイチの電池再び落ちました・・・

残念!(><;)

約3時間ちょっとで下ってきました~♪

帰り燕山荘で雨に降られただけで

後は良かったです~。

そして車に戻り携帯充電~!

それから有明荘で温泉に入ってすっきり~♪

b0093515_833957.jpg


それから車に乗って安曇野で お蕎麦を食べて

b0093515_841574.jpg
b0093515_842475.jpg


楽しかった燕岳登山は終了で~す!

あの稜線また来たくなるそんな山でした。

燕山荘も良かったなぁ(^^)

終わり~♪(^o^)/
by marukosolt | 2010-11-09 08:06 | 燕岳 | Trackback | Comments(4)
バッテリーが終わってしまったカメラは置いて携帯を持って外にでる。

夕飯は17時半、18時半、19時半の3回に分かれる

自分達は18時半組、

これがラッキーだった(^^)

すっかり西に雲が掛かってしまったが

山のちょっと上だけ晴れ間の隙間が

そこから陽の沈むのが見れました(^^)

b0093515_7362863.jpg


時間は 17時半、この時間に夕飯だったら見れなかった日の入り

燕岳に陽が放射されてました

b0093515_7382312.jpg


光の線がきれいでした

b0093515_7385182.jpg


そして雲と山の間に出た太陽はオレンジ色になって

山へと沈んで行きました

b0093515_7405443.jpg


う~ん、バッテリー充電は確実に~!

勿体無い事してしまった

まあ この目で見れたので最高でしたが(^^)

そして夕食~!

b0093515_7424419.jpg


同じテーブルになった人達でご飯や味噌汁をよそい いただく。

山荘の食事は美味しかったです。

そして山荘の主人 赤沼さんから

山のアドバイスを受け

b0093515_7464160.jpg


そしてアルプスホルンの演奏を聞きました(^^)

b0093515_7472922.jpg
b0093515_7474222.jpg


楽しかったなぁ。

そして寝床でうだうだしててそのまま寝てしまいました

続く~!(^o^)/
by marukosolt | 2010-11-05 07:49 | 燕岳 | Trackback | Comments(0)

燕山荘

燕山荘にて受付済ませる

b0093515_7225781.jpg


寝床を案内されて荷物を置く

そして とりあえず食堂で一杯♪

b0093515_7265672.jpg

b0093515_7261897.jpg


おいしかった~♪

そして寛いだ後

外に出て写真をパチクリと

b0093515_729391.jpg


しかしほんと素晴らしい山です(^^)

テント場は もうカラフルになってました♪

b0093515_7313215.jpg

b0093515_7315750.jpg


しかし大きい山荘です

b0093515_733033.jpg
b0093515_733246.jpg


そして山荘の後ろにはオットセイ?

b0093515_734731.jpg

b0093515_7345065.jpg


それからゴリライモ~!(ほんとはゴリラ岩と言うらしいが自分にはどうもゴリライモだなぁ)

そして一回もどり部屋です

b0093515_7364156.jpg

b0093515_7371290.jpg


そ、そして ここで悲劇が・・・

カメラのバッテリーが切れたので交換~♪

ん!?うんともすんともならんぞ?

妻が予備バッテリー買ってから充電した!?

\(-0-;)/ 

そういえばした記憶がない・・・

あちゃ~、やっちゃいました~!

なのでしょうがない、携帯で写真撮るかということで

携帯もバッテリーどこまでもつやら

そして夕刻を迎えるのである

続く~!(-o-;)/
by marukosolt | 2010-11-04 07:42 | 燕岳 | Trackback | Comments(2)

燕岳から燕山荘へ

人がどんどん来る燕岳頂上を後にする

b0093515_7275644.jpg
b0093515_7283073.jpg


ちょっと歩くとまた変わった岩が出てきました

b0093515_7293562.jpg


妻が聞いたらしく眼鏡岩というらしい

かなり大きいです(^^)

そして燕山荘に向かう

後ろ振り向くと また違った風景が

b0093515_7314660.jpg


そしてまわりを見つつ楽しみながら歩く

b0093515_7324670.jpg
b0093515_7331554.jpg


b0093515_7335435.jpg


槍~!いつか登ってやる~!って感じですかね(^^;)

ずっと槍ヶ岳を見ながら歩けるコース、いいです!

そして先には燕山荘、だんだん近づいてきました~!

b0093515_7362436.jpg
b0093515_7364916.jpg

b0093515_7375780.jpg


雲が多くなってきました

b0093515_738596.jpg


雲よ取れろ~!

人の顔した岩が天に手を広げております

b0093515_7404563.jpg


これはロケット岩だな。(どんどん勝手に名前付けてます・・・^^;)

そして これがイルカ岩!?

b0093515_7423733.jpg


ラーメン好きの小池さんみたいな口だなぁ(笑)

b0093515_7434754.jpg


そして先に燕山荘に着いて燕岳に向かう人達でしょう

どんどん向かってきます

その人達がコマクサを見つけて写真撮ってたので

便乗したのだが~・・・

b0093515_7454356.jpg
b0093515_746855.jpg


ピント合ってるの葉っぱかよ~!(-o-;)

後から見てわかりました。

b0093515_748729.jpg


そして燕山荘到着で~す♪

14時30分、なかなか良い時間ですな。

ここで今回は宿泊となります~!

続きは明後日になりま~す(^o^)/
by marukosolt | 2010-11-02 07:50 | 燕岳 | Trackback | Comments(0)

燕岳頂上へ

b0093515_728034.jpg


ほんと面白い岩がいっぱいある

これは イルカ?ワニ?前に角を伸ばしたらカジキ?

いろんなのに見えますね(^^)

b0093515_7302234.jpg


そして先に見える燕岳頂上へ向かう

b0093515_7313892.jpg


人がたくさん行き来してるのが見えます

雲が出てきてしまいました

b0093515_737450.jpg
b0093515_7374194.jpg

b0093515_7381670.jpg


これは ウサギだな、耳がもうちょっとしっかりして欲しいか?(笑)

b0093515_7394462.jpg


来た道を振り返る、北燕岳が見えます。

この道は楽しいです(^^)

b0093515_7411589.jpg


直登コースにしなくて良かったです(翌日は特に思う事になる)

b0093515_7424784.jpg


そして燕岳最後の登りです(^^)

b0093515_7435197.jpg


そして燕岳頂上到着です~!

b0093515_745444.jpg


b0093515_7454125.jpg


そしてペンペンと印を触って順番待ちの写真を撮り

頂上は人でたまらん!と 

さっさと頂上から降りるのであった

続く~!(^o^;)/
by marukosolt | 2010-11-01 07:49 | 燕岳 | Trackback | Comments(2)

燕岳に向けて稜線を歩く

オベリスク、

燕岳の上にいろいろとある花崗岩

いろんな形に見せてくれる

b0093515_7295926.jpg


手前の石 なんか昔のアニメ

海のトリトンに出てきたイルカのルカに似てる(昔の人じゃなきゃわからんかぁ・・・笑)

b0093515_7331351.jpg


石を見たり山々を見たりして歩きます(^^)

b0093515_7335120.jpg


おっ!あんたは寺内貫太郎ではないですか~!

そして歩く

b0093515_7353282.jpg

b0093515_736318.jpg

b0093515_73711.jpg


もうカモシカはどこかへ行ってしまいました

b0093515_7391238.jpg

b0093515_7395890.jpg

先には燕山荘が見えます(^^)

b0093515_7412958.jpg


北燕岳通過~!

b0093515_742597.jpg


目を書けば草食恐竜みたい(笑)

b0093515_7434876.jpg


そしてちょっとだけ下ってしまう登山道

b0093515_74624.jpg

b0093515_7465170.jpg


でもすぐに上へ

そしてザックを置いてこの見晴らしの良い景色を楽しみました(^^)

b0093515_750153.jpg


続く~(^o^)/
by marukosolt | 2010-10-31 07:51 | 燕岳 | Trackback | Comments(0)

燕岳に向けて稜線を歩く

b0093515_73209.jpg


山々がほんと新鮮でした

登ってきてパッと現れてくる感じ

このコース良いです(^^)

望遠で撮ると

b0093515_7343832.jpg

b0093515_735499.jpg


槍ヶ岳、小槍も見えて最高♪

b0093515_738661.jpg


行く方向の反対を見ても

やっぱり独特の感じの山ですね~。

そして この広大な景色を見ながら お昼で~す!

b0093515_7394981.jpg


おいしい~♪

そしてお昼を済ませ歩き出すことに

b0093515_7411421.jpg


やはり3000mに近い山

ちょっと休んだだけで冷えてきます。

歩き出すとだんだん寒くはなくなってくる

b0093515_7432873.jpg


もうずっとここは槍ヶ岳見ながら歩けます(^^)

b0093515_7452741.jpg


白に緑の山と 白い雲に青い空 最高です♪

ここの石も変わった感じで

歩いてて飽きが来ません

b0093515_7483564.jpg
b0093515_74971.jpg
b0093515_7493631.jpg


そして歩いてて妻が見つけました~!

カモシカです~!

b0093515_7505392.jpg


カモシカはすごいですねぇ

4本足であそこまで登るんだから(^^;)

しばらく見入ってしまいました

そのうちどこかへ行っちゃいました

まだまだ変わった石が出てきます

続きはまた明日~!(^o^)/

・・・日曜日も仕事になったぜい!

  山の続きアップできるなぁ・・・
by marukosolt | 2010-10-29 07:54 | 燕岳 | Trackback | Comments(0)

東沢乗越から稜線へ

東沢乗越についてそんな休憩もせず歩き出す。

b0093515_7213041.jpg
b0093515_7221568.jpg

b0093515_723501.jpg


ここは始めは なだらかだった

木々の間からは山も見えて目を楽しませてくれました(^^)

b0093515_729614.jpg

b0093515_730361.jpg

b0093515_7305047.jpg


木など乗り越えたりするなかなか面白いルート

しばらく歩くと視界が開けました~♪

b0093515_7322431.jpg
b0093515_7324375.jpg


向こうの山の天辺に燕山荘が見える~!

この日は あそこまで歩きます~!

b0093515_735627.jpg


9月も中旬になると空が秋っぽいです。

b0093515_738882.jpg


ちょっと景色を楽しんだ後歩き出す。

b0093515_7391268.jpg


そして背の高い木が段々少なくなり

周りが良く見えるようになる

b0093515_7404655.jpg


そして段々急になってきた山道をどんどん登っていきます

b0093515_7415776.jpg

b0093515_7424489.jpg


燕岳周辺、他の山々とやっぱ感じが違って面白い

b0093515_745726.jpg


かなり登ってきました~!

雲が下になってきましたねぇ

そして上を目指す

b0093515_7464111.jpg
b0093515_7471268.jpg


良い時期にくればお花畑だろうところに出る

いくつかの高山植物が咲いてましたよ(^^)

b0093515_750281.jpg
b0093515_7503780.jpg

b0093515_7511161.jpg


そしてまた歩き出す

b0093515_7552492.jpg


青空が気持ちいい~♪

そしてついに稜線に出ました!

b0093515_7575443.jpg


おお~!槍ヶ岳だ~!

他の山々もその開けた視界に入ってくる

ほんと晴れたし直登コースじゃなく

山歩きを楽しみたいので沢伝いに登って来たのを良かったと

次の日 改めて実感するのである。

続く~!(^o^)/

             ↓← この間だな   ←←↓


by marukosolt | 2010-10-28 08:03 | 燕岳 | Trackback | Comments(2)


奥馬羅尾沢で水補給した後歩き出す。

b0093515_7323637.jpg

b0093515_733277.jpg


あの上まで行くんですなぁ

b0093515_7342499.jpg


沢伝いに山を登ったり降りたり

徐々に高度を上げていく

b0093515_7354645.jpg
b0093515_7362375.jpg

何度か沢に出るが

ここが最後になる北燕沢出会い

b0093515_739151.jpg


ここからは急登になって行く

b0093515_7404062.jpg
b0093515_741747.jpg

b0093515_7414718.jpg


結構いろんな花や実やキノコがなってましたねぇ

そしてある程度登ったところで

バナナタイム♪

b0093515_74333100.jpg


バナナ補給した後

また登り始める

b0093515_7444480.jpg


この登りは きつかった~(--;)

この日は日差しも強かったので

それも大変だった。

帽子の中にタオル被って日よけにして登る

太陽浴びるの好きなんだが

案外日差しに弱いことが判明!(^^;)

しかし妻は元気だ~!

どんどん登って行ってしまいました。(-o-;)

そして登りきったところは東沢乗り越し

b0093515_7494534.jpg


一番上の地図のだいたい点線通り歩いてるんだけど

鋭角に曲がってる所あたりです。

b0093515_7513521.jpg


右に行けば餓鬼岳 左に行けば燕岳

ここまで奥馬羅尾沢から2時間でした~!

ここから燕岳方面に向けてまた出発で~す!

続く~!(^o^)/
by marukosolt | 2010-10-27 07:55 | 燕岳 | Trackback | Comments(0)


中房温泉でトイレ休憩の後

いよいよ燕岳へ向けて出発!

だいたいの人達は ここから合戦小屋→燕山荘→燕岳で行くのだが

自分達はそれじゃあ つまらないとことで

中房川を登って東沢乗越し経由の燕岳へ

b0093515_7353229.jpg


まず行くには中房温泉の敷地内へと入っていく

b0093515_7363344.jpg


そして宿の脇の道を歩いて行くのである

b0093515_7374237.jpg
b0093515_7381449.jpg
b0093515_7391888.jpg
b0093515_7395363.jpg


中房温泉も良いらしい、一度来てみたいものだ

朝風呂に向かう浴衣姿の人達を横目に登山道へ入っていく

b0093515_7415160.jpg


ここからは沢伝いに歩いていきます

b0093515_7432191.jpg
b0093515_7425181.jpg

b0093515_744327.jpg


葉っぱに赤い実がなっている物を発見!

b0093515_7445272.jpg


そして沢伝いに どんどん登る

b0093515_7455350.jpg
b0093515_7461847.jpg

b0093515_7465577.jpg


なかなかスリリングな橋である

b0093515_748464.jpg

b0093515_7483297.jpg


赤い実の植物が多いです

b0093515_7502241.jpg

b0093515_7495441.jpg

b0093515_751858.jpg

b0093515_7514541.jpg


沢に入って歩くルートもあり

これは増水したら大変かもだな

そして沢の渡りも終わり沢伝いにまた山道を

b0093515_7533743.jpg

b0093515_7552280.jpg

b0093515_7562380.jpg

b0093515_802982.jpg


そんなに急ではない山道を進む

b0093515_824115.jpg
b0093515_831628.jpg

b0093515_835243.jpg

b0093515_842662.jpg


花や赤い実が山道を楽しませてくれました(^^)

そして中房温泉から1時間15分くらいで奥馬羅沢へ到着、

b0093515_875643.jpg

b0093515_884597.jpg

b0093515_893198.jpg


ここは登山地図に載ってないところで

自分達も ここに来て初めて知る所でした

水を飲んでみると これが ほんとおいしい~!

b0093515_8113866.jpg


持って帰りたいくらい 美味しい水でした

とりあえず水筒に補給♪

この水場はお勧めだなぁ。

続く~!(^o^)/
by marukosolt | 2010-10-26 08:13 | 燕岳 | Trackback | Comments(2)

やんぶし~!からの富士山♪


by marukosolt